横浜グルメと言えば、やっぱり中華街

最高にベタですが、やっぱり中華街は、横浜で外せないグルメですよね。

中華街には、肉まんやココナツジュースなどの中華っぽいファーストフードから、本格的な飲茶のお店、中華がゆ、四川料理、台湾料理、広東料理、などなど、中華という言葉一つで言い表せないほど、色んなジャンルの中華グルメがひしめいています。

その中で、僕の個人的なお気に入りはやっぱり、四川料理の老舗である「景徳鎮」のおこげご飯です。

四川料理というのは、麻婆豆腐などに代表されるように辛い料理で有名ですが、この「おこげ」は辛くありません!

パリッパリに油であげた四角いおこげご飯の上に、ジュっと美味しそうな音を立てながら中華丼の具のようなとろりとした野菜炒めを目の前でかけてくれます。

アツアツで本当に美味しい!!!!

中華街には、他にももちろん美味しいお店はありますが、僕が定期的に食べたくなってしまうのが、この料理です。

初めて食べた時の感動は、今でも覚えています。

最初のパリッパリの食感もいいのですが、少し汁が浸み込んできて、ひたひたになったおこげも、また違った美味しさがあって、二度も三度も楽しめる感じ。

まだ食べたことのないそこのあなた、是非とも一度お試しくださいね。

五目おこげが一番押しです。